現役電気屋が伝えたい参考書では教えてくれない知識と経験

電気エンジニアのツボ

雑記

お風呂の浴槽まわりのカビ取りは「カビトルデスPRO」がおすすめ

カビ取り_カビトルデスPRO

自宅のお風呂場はきれいでしょうか?

昔はあんなにきれいだったお風呂も、時間の経過とともに「あいつ」がいたるところに発生するようになってしまいます。

そう、“黒カビ”です!

黒カビ自体を抑えるには日々の掃除のほかにも、通気や浴室の乾燥など、毎日の管理が極めて重要となります。

しかし、最初のころは注意していても、だんだんとめんどうに感じ、ついつい放ったらかしにしてしまい、気が付いたときには手遅れ…というパターンが多いのではないでしょうか。

黒カビのなにがダメかというと、まず見た目の不潔感がすごいです。

まるで何年も掃除してないんじゃないの?と言わんばかりの印象を受けます。

さらに、いくら洗剤などでこすってもまるで落ちません。

では、どうするのが良いのか。

今回の記事ではそんな悩める方へ、わたしが実際に使用して簡単に黒カビを除去できた「カビトルデスPRO」を紹介したいと思います。

これを使えば、だれでも簡単にお風呂の黒カビを除去することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

注意事項

浴室のカビが写っているの写真を数枚、掲載してあります。

苦手な方はお気をつけてください。

こんな方におすすめ

  • お風呂のカビを簡単にとりたい方
  • カビトルデスPROの効果が気になる方
スポンサーリンク

 

黒カビが発生するメカニズム

浴槽全体そもそも、なぜ黒カビがお風呂の中に発生するのでしょうか。

同じ室内でも、リビングや寝室のコーキングなどは割とカビが発生しにくいのに対し、お風呂のカビ発生率は異常なくらいどんどん発生します。

その理由は、お風呂という特殊な環境にあります。

お風呂はカビにとってパラダイス

もともと、黒カビは菌の一種で、土などに生息しています。

浴槽パネル_水滴それが風に乗ってわたしたちの衣服などに付着し、それがさらに空気などの流れに乗り、浴室へと飛来して繁殖します。

リビングなどの場合、黒カビのエサとなるものが少ないので、それほど繁殖することがありませんし、また風に乗って移動したりします。

しかし、これが浴室という特殊な環境にあると話は別です。

カビの成長には、栄養・温度・湿度・水が大きく影響し、その条件を満たしているお風呂は、カビにとってはまさに天国(パラダイス)です。

・栄養(垢や皮脂、石鹸カスなど)
・温度(20~30℃)
・湿度(70%以上)
・水(シャワーや浴槽のお湯)

これらすべてが、カビの繁殖を促す好条件ですから、お風呂に黒カビが発生するのはもはや必然と言っても過言ではありません。

黒カビは一度発生すると終わり

浴槽のカビ黒カビが一度でも発生してしまうと、菌糸を伸ばしてどんどん勢力を広げていきます。

最初は黒い一点のシミのようだったのが、数日もするとまばらにお風呂のコーキングをむしばんでいた、なんてことはよくあります。

ここで気になるのは、「黒カビをどうにか除去できないのか」と思いますが、結論からお伝えすると、完璧に除去することはできません。

よく目にする聞くカビキラーなどの市販のカビスプレーを利用したことがある方は分かるかと思いますが、発生してから日にちの浅い黒カビやピンク色のヌメリくらいなら除去できても、根強く頑固な黒カビは居残ります。

重曹や漂白剤などもよく耳にしますが、何度もかけたり、こすったりと手間がすごい上に、すぐに再発するので効率的とは言えません。

そこでおすすめするのが、冒頭でお伝えした「カビトルデスPRO」です。

お風呂の黒カビは「カビトルデスPRO」一択!

カビトルデスカビキラーなどでお風呂の黒カビが除去できなかった経験があるなら、よりおすすめしたいのが「カビトルデスPRO」です。

株式会社UYEKIが販売しているレッドジェル カビトルデスPROは、お風呂の黒カビを除去することに特化したカビ取り剤で、その効果は身をもって体験しています。

まずは、気になる効果からお伝えしていきます。

カビトルデスPROでお風呂の黒カビが消えた!

お風呂のゴムやコーキング部分などに発生する黒カビは、頑固で効果があるとされる方法を試しても普通に残ります。

しかし、それがカビトルデスPROを使うと、めちゃくちゃきれいに落ちました。

かなり宣伝臭く感じられたかもしれませんけど、これはホントです。

写真を見てもらえれば一目瞭然です。

カビトルデス使用前1カビトルデス使用後1別の部分の写真です。

カビトルデス使用前2カビトルデス使用後2これ、控えめに言ってもすごくないですか?

たまに超強力に根深く繁殖した黒カビがいるんですけど、そういうときは2回カビトルデスPROを使えば落とせます。

この効果は、ぜひ実際に使ってもらって、体感してもらいたいです。

シマタケ
簡単に綺麗になったので、思わず「おおっ!」と言ってしまいました。

鼻をさすような臭いも全然しません。

カビトルデスPROの使い方

そんな黒カビ除去に効果のあるカビトルデスPROですが、使い方もとっても簡単です。

step
1
浴室の換気

浴槽換気窓を開ける、換気扇を動かす等、お風呂の換気を行います。

step
2
汚れを落とす

事前に落とせる汚れは掃除して落としておきます。

お風呂に入った後など、カビを除去する前日に掃除するのが良いと思います。

step
3
水分をふき取る


使用する直前であれば、自然乾燥ではなく、タオルなどで水分を除去します。

step
4
カビトルデスPROを塗布


カビトルデス塗る黒カビ部分にカビトルデスPROを塗布します。

step
5
1~2時間放置


カビトルデス塗った後放置塗布した後は、1~2時間ほど放置します。

時間を忘れそうになるので、キッチンタイマーやスマホのタイマーをセットしましょう。

step
6
カビがひどい場合はこする


黒カビがひどい場合はいらない歯ブラシなどでこすります。

先ほどの写真の時ですが、私は一度もこすっていません。

step
7
水で流す


シャワーで洗い流す水できれいに洗い流して完了です。

しっかりと洗い流しましょう。

最初の手間がかかるくらいで、あとはほぼ放置で終わりますし、やったとしてもこするくらいですから、かなり楽です。

汚れを落とすのだって、これで黒カビとおさらばできると考えたら、大して苦にもならないはずです。

一度でダメならダメ押しのもう一回!

カビトルデスPROがどれだけすごい効果を持っていたとしても、100%黒カビが落とせるわけではありません。

それほどに黒カビは頑固者なんです。

ですが、ご安心ください。

カビトルデスPROは2回使うことで、さらに効果が増します。

1回目でジャブ、2回目で必殺の右フック、といったイメージで、一度目で居残った黒カビも、二回行うことでかなりの確率で除去できます。

防カビ対策としても優秀

カビトルデスのパッケージ黒カビのイヤなところは、何度も何度も復活してくることですよね。

がんばって落としたのに、数か月するとまた同じ場所に…。

これは、目には見えないレベルの黒カビがコーキング内に残っているせいで、時間をかけてゆっくりと元に戻ってしまうわけです。

その点、カビトルデスPROなら、防カビ剤が配合されており、カビの再発生するリスクを抑えることができます。

商品のパッケージには1か月間持続と書かれていますが、我が家では3回使用しましたが、1か月以上持続しています。

カビトルデスPROの注意点

カビトルデスPROを使用する際は、以下3点ほど注意が必要です。

・換気
・マスク、手袋着用
・コーキングの劣化

1つめは、換気です。

使用中はかならず換気扇を回したり、浴室のドアを開けたりと喚起を徹底してください。

2つめは、ゴム手袋やマスク、メガネなどを着用することです。

肌についたり、間違って目・口などに入ってしまうと大変危険です。

そして3つめは、使用箇所によっては素材の劣化の可能性があるかもしれません。

一部ではお風呂の蓋などでそのような症状が見られると口コミで報告がありますが、我が家では今のところ幸い無事です。

以上の3点だけは、しっかりあたまに入れて、気を付けてご使用ください。

まとめ:黒カビ退治には

カビトルデスと浴槽お風呂の黒カビ退治におススメする「カビトルデスPRO」についてお伝えしてきました。

黒カビがわんさか発生しているお風呂なんて、だれだって入りたくないと思います。

友人宅に泊まりに行ったときに黒カビだらけだったら…想像するだけで嫌になります。

もちろん、逆の立場で、友人が泊まりに来た時にも良い気分はしないはずです。

日々のケアでは防ぎきれない黒カビも、カビトルデスPROを使うことで、効果的に除去することが可能です。

すぐにでもできることですから、ぜひその効果をあなたの手で、目で感じてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シマタケ

共働きの子育て会社員。工場で15年間働く電気エンジニア。多数の国家資格を取得。施設、工場で働く電気エンジニアが勉強できる、悩みを解決できるサイトを目指しています。子育てや雑記記事も時々書きます。

-雑記

Copyright© 電気エンジニアのツボ , 2019 All Rights Reserved.