現役電気屋が伝えたい参考書では教えてくれない知識と経験

電気エンジニアのツボ

仕事

実践済!仕事で他人へ嫉妬した時の具体的な考え方や対処方法

投稿日:2019年5月1日 更新日:

他人への嫉妬

他人の仕事が羨ましくなったり、嫉妬したりしませんか?

羨ましいと思うだけなら良いですけど、妬みや嫉妬になってくると負の感情がでてきますよね。

そんな状態が続くと精神的によくないです。

今回はそんな悩みを解決できる記事を書きました。

私は他人の仕事を羨ましくなったり、嫉妬してしまうことがありました。

もちろん、現在も精神状態によっては嫉妬してしまうことがありますが、以前より全然マシになりました。

今回はそんな私が実践している対処法をご紹介していきたいと思います。

人によって色々な考え方がありますので、ひとつの考え方としてご覧ください。

「なんで自分はダメなんだろう?」「その仕事ができないのだろう」「あの人だけ特別?」と考えないようにして、精神的に楽になりましょう。

スポンサーリンク

他人の仕事を羨ましい、嫉妬と思う人の特徴

嫉妬しやすい人の特徴対策の前に、自分を分析する必要があります。

他人の仕事を「いいな~」、「かっこいいな~」という程度で留まるなら、問題ないと思います。

誰だって羨ましいと思うことはあると思います。

しかし、その域を超えて、「なんで自分がその仕事をやれないの?」「あの人だけ特別扱い?」「私はダメなやつ」って考え出すと負の感情が芽生え、精神的に影響を及ぼします。

これは妬み、嫉妬になります。

では、嫉妬しやすい人はどんな性格の人でしょうか?

嫉妬しやすい人の特徴を挙げてみました。

あなたはいつく当てはまるでしょうか?

良かったら確認してみてください。

チェックポイント

  • 自分に自信がない
  • 負けず嫌い
  • 意欲深い
  • しつこい
  • 人に褒められたい
  • 人に認められたい
  • 心配性
  • すぐ比較する

当てはまる数が多いほど、嫉妬しやすい性格だと言えます。

この確認項目は、嫉妬しやすい私自身や身近な人の特徴をまとめたリストです。

こうやって特徴を挙げてみると私はほとんど当てはまります。

次に、当時悩んでいた私はネットで書かれている対処法を実践してみました。

ネットでよく書かれている対処法を実践してみた結果

スマホでネット検索ネット上では「他人と比較しないこと」とよく書かれています。

早速、試してみましたが結果として嫉妬してしまいました。

「他人と比較しない」と頭の中で意識していますが、実際そういう場面なると…「あの人の仕事いいな、羨ましい。なんで自分に回ってこないんだ!」という感じでやはり人と比較してしまいます。

何十年も生きて中で形成された性格を簡単に変えることは難しいです。

世の中には「他人と比較しない」という考え方が大勢かもしれませが、私は比較するときの視点を少し変えてみることにしました。

「全てその人になりたいか?」

そう考えると少し楽になりました。

具体的な実践方法は次をご覧下さい。

嫉妬したときの具体的な考え方や対処方法

考え方や対処方法その人と自分が完全に入れ替わったらどうか?と考えます。

具体的に下記のようにイメージしていきます。

比較するポイント

  • 相手の容姿(顔、体型、身長など)になりたいか。
  • 相手の性格になりたいか。
  • 相手の仕事の進め方を真似したいか。
  • 相手の家族と入れ替わりたいか。
  • 相手は仕事で悩んでいないのか

等、色々比較していきます。

一例として

1.相手の容姿(顔、体型、身長など)になりたいか。

× 自分の方がまだ良いかな。

2.相手の性格になりたいか。

× 器が小さいけれども、自分の性格が好き。

3.相手の仕事の進め方(残業も含め)を真似したいか。

△ 仕事の進め方は真似したいけど、たくさん残業をしたくない。

4.相手の家族と入れ替わりたいか。

× 入れ替わりたくない。自分の妻、子供、兄弟が良い。

5.相手は仕事で悩んでいないのか。

〇 相手は相手で悩みを抱えている。

以上のような比較をすると、今の自分の置かれてる環境は恵まれている、いいところがあると気が付くことができます。

シマタケ
このような考え方をすることにより「羨ましい」、「モヤモヤ」って気持ちが少し軽くなりました。

会社員である場合

他人と比較する以外の考え方として、会社員や組織の人間である以上は「割り切る」ことも大切だと思います。

みんながやりたい仕事をできるわけではありませんし、それぞれ我慢していて悩みもあります。

嫉妬しているだけでは何も変わらず、無駄にエネルギーを消費するだけです。

そのエネルギーを自分のために使用した方が良いと思います。

自分のスキルを磨きたい場合は「資格を取得する」や「ビジネス書を読む」、やりたい仕事をしたい場合は「転職活動をする」のも一つの手段です。

まとめ

できることご存知のとおり「隣の芝生は青い」という有名な言葉があります。

ついつい視点が他人へ行きがちですが、相手からすれば、こちらの芝も良く見えることもあるはずです。

嫉妬しそうになった時は一呼吸置いて、「その人の全てと入れ替わりたいか」考えるのが今回のポイントです。

世の中には色々な性格の方がいらっしゃるので、今回の考え方が最適かその人のよっては分かりません。

少なくとも嫉妬しやすい性格の私は、羨ましいやモヤモヤ感が軽くなりました。

完全に嫉妬やモヤモヤ感は「0」にはなりませんが、この考え方をするようになってから以前より精神的に楽になってます。

考え方の1つとして同じような悩みを抱えている人の参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シマタケ

共働きの子育て会社員。工場で15年間働く電気エンジニア。多数の国家資格を取得。施設、工場で働く電気エンジニアが勉強できる、悩みを解決できるサイトを目指しています。子育てや雑記記事も時々書きます。

-仕事

Copyright© 電気エンジニアのツボ , 2019 All Rights Reserved.