現役電気屋が伝えたい参考書では教えてくれない知識と経験

電気エンジニアのツボ

仕事

転職は人生のステップアップ?自分にどんなメリットがある? 

投稿日:2019年4月12日 更新日:

転職のメリット

シマタケ(@shimatake_117)です。

あなたは転職にどのようなイメージを持っていますか?

転職をするということは、何か会社でトラブルが起きたから、いくら働いても仕事ができないから、職場に馴染めないからなど、色々な理由があるから転職をするとのマイナスイメージがあるのではないでしょうか。

転職をマイナスイメージだと捉えずに、自分のためのステップアップだと考えて、前向きに捉えてみることが大事なことです。

今回はそんな悩みを解決できる記事となっています。

なぜなら、私自身も転職を経験をしたことがあり、結果として良かったと感じています。

この記事では

  • 転職活動に対する考え方
  • 転職活動のメリットについて

を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

転職をチャンスと考える

チャンス現在の40、50代より上の世代の人たちの考えでは、転職というのは良いイメージではなく、マイナスイメージという印象があります。

なぜ、その人たちがそのような価値観になっているのかといえば、一昔前は現代のように実力主義の世界ではなく「年功序列の社会」であったことが大きな要因になってと言えます。

要するに、「会社を辞める=自分に問題があったから辞めなければならない」という認識があるわけです。

高校や大学を卒業して就職したら定年退職するまでその会社で働き続ける。それが一昔前の日本人の「理想」だったのです。

私の親も「一度就職した会社には最後まで残るべき」という考えで、20代で転職した私ですが、猛反対でした。

しかし、現代は目まぐるしく変化していて、あらゆる分野で優秀な人材が活躍しています。

転職は30才や35才までと言われていましたが、最近ではそんなことはありません。

働く側も「働く環境」や「給与」「仕事の内容」「スキルアップ」などを考慮し、ステップアップの為に転職することがとても多くなってきているのです。

私の周りにも沢山転職している人がいます。

転職をステップアップのチャンスと考え、将来の自分にどのようなメリットがあるのかをしっかりと判断することが「上手な転職」をするうえで重要になると言えます。

それでは、ここからは転職にどのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

転職のメリット

メリット1.自分のスキルを伸ばすチャンスがある

いつまでも自分のスキルが伸びないようなコピーとり、掃除などの雑務ばかりしているような職場では、自分のスキルをアップさせることはできないでしょう。

もっと自分の得意な計算や書類作成、データ分析、設計、開発などに携わり、そのスキルをアップさせられる会社に転職した方が、そのスキルをアップできるチャンスを掴み、磨くことができるのです。

特に、外資系の職場では、社員一人一人の能力を伸ばし、スキルをアップのチャンスを与えてくれることも多いので、自分のスキルを磨けるチャンスを掴めます。

また、収入も2倍、3倍になるチャンスもあり、生活に余裕をもたらすでしょう。

2.新しい職場の環境はやる気がアップする

何もかもが新しい職場の環境はやる気がアップします。

いつまでも同じ職場の環境では刺激もなく、ダラダラと過ごすことが多くないでしょうか?

頑張っても給料が上がらないし、出世もしないからと自分から積極的に仕事を見つけて取り組もうという意欲もわかなくなってしまうことがあります。

ですが、転職することで一から全てを始められますので、自分から自分に合う仕事を見つけ、頑張って働いてみようとの気力になるのです。

新しい職場の人達と頑張ってみたい、そして、認められる社員になりたいとの意欲がわきます。

3.より自分が希望する会社を見つけられるチャンス!

転職により、自分が希望する会社を見つけられるチャンスを掴むことができます。

完全に週休二日、有給休暇が多い、ボーナスが多い、女性社員が働きやすい環境が整っている、待遇が今の会社よりもいいなど、転職はより自分が希望する会社を見つけられるチャンスです。

今の会社の待遇に不満を抱いて働くよりも、スッキリと辞めて、待遇のいい会社を見つけて転職すれば、集中して仕事に取り掛かれますので、質のいい仕事ができるようになります。

私は「仕事内容」、「残業が少ない」、「待遇がよい」に重点を置き、転職活動をしました。

4.家から通いやすい職場に転職できるチャンス!

今まで家から遠い職場であったとき、朝早くに起き、弁当を作っては何時間もかけて会社に通勤していた人であっても、家から近い会社に転職すれば、余裕を持って通勤できるようになります。

通勤時間が短くなるとと自分が使える時間が増えますよね。

電車通勤の場合は移動中はスマホや本を見ることができるので、そこまで影響はありませんが、車で通勤する場合は自分が使える時間が減ります。

また、社員食堂がある会社であれば、朝早くに起きて弁当を作らなくても、ランチは食堂で安くて暖かいご飯を食べることができます。

体力の落ちる50代以上になった時のことを考えて、家から近い会社にして通いやすくしておくことは、転職をするときにできるチャンスです。

5.新しい出会いが生まれることがある

働いてる職場は年上で結婚している中年のおじさんやおばさんばかりということもあるでしょう。

同年代の若い人もみな結婚しているし、どこか話が合わないということはありませんか?

ですが、転職する会社には20代から30代の若い社員ばかり。

さらに、独身者が多いとなれば、結婚相手が見つかるチャンスも生まれることがあります。

そんな会社なら、毎日通勤すること自体が楽しくなり、大変な仕事でも頑張ってやろうとの気持ちになるでしょう。

また、若い人ばかりの職場は活気に満ち溢れ、楽しく、前向きに働こうとの意欲となり、仕事をすることが楽しく感じられるようになります。

同年代の社員ばかりであれば仕事でつまずいても気軽に話しかけ、アドバイスを貰うこともできるでしょう。

楽しく会話ができたり、アフターも気軽に食事に誘えるなどして、友人作りも楽しめるのが転職のメリットでもあります。

まとめ

スキルアップいつまでも同じ会社で不満を持ちながら働いていては「やる気」もでずに、自分にとってもよくないことが多いです。

転職をすれば頭もリセットでき、新鮮な気持ちでスタートできます。

そこからまた頑張って働いてみようと思うようになります。

自分の能力を見出し、引き伸ばしてくれる会社を選び、転職をすることで上手くスキルアップができ、仕事も楽しくできるようになることが多いです。

転職はマイナスなことだけではなく、逆にプラスになることが多いので、現状を変えたい方は一度考えてみてはいかがでしょうか。

少しでも悩みの解決になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

シマタケ

共働きの子育て会社員。工場で15年間働く電気エンジニア。多数の国家資格を取得。施設、工場で働く電気エンジニアが勉強できる、悩みを解決できるサイトを目指しています。子育てや雑記記事も時々書きます。

-仕事

Copyright© 電気エンジニアのツボ , 2019 All Rights Reserved.